電気式床暖房・浴室床暖房・埋設工事の事ならアトレック
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
床暖房のアトレック
床暖房のアトレック
前へ
次へ

累計8,000件の導入実績“床暖房はピアサーモ”

自己温度制御機能(PTC)付0.6mm厚。業界唯一・PTC倍率1000倍以上を達成!! ピアサーモのカタログPDF

 

自己温度制御機能(PTC)付0.6mm厚。業界唯一・PTC倍率1000倍以上を達成!!

電気式床暖房ピアサーモが選ばれる理由

  • 耐久性保証10年

    ヒーター部は保証10年と長く、これは業界の中でも最長期間に属します。お客様が長期間にわたり、安心してご使用頂けます。(保証書発行)

    1
  • 半永久的”長寿命”を確保

    構造が異なるため、ニクロム線や面状の金属線に見られる断線・酸化・劣化はほとんどありません。

    2
  • 高い安全性を確保

    自己温度制御機能により、こもり熱による異常高温を防ぎ、過熱による床焦げ・火災事故を起しません。

    3
  • コストが安く、経済的

    熱がムダなく表面に伝わり、素早く昇温する熱効率の良さと省エネルギー設計のPTC特製が設定温度以上の温度上昇を抑えます。

    4

電気床暖房ピアサーモ

設計事務所・工務店の方へ

ピアサーモ応用例

  • モルタル埋設用 “ピアサーモ”システム

    従来の電熱線ヒーターの埋設方法とは違い、半永久的に安心して長期にご使用できます。

    詳しくはこちらから 1
  • 浴室床暖房

    ヒヤッとするお風呂の床を温かく。床暖房で浴室内も暖めてくれる為、快適な浴室が実現。

    詳しくはこちらから 2
  • 岩盤浴への施工

    安全、耐久性、熱量確保のピアサーモは岩盤浴にも最適で、夏はひんやり冬はボカポカ。

    詳しくはこちらから 3

お客様の声を聞く

  • 個人住宅 横浜市のMさん

    個人住宅 横浜市のMさん

    私は改築の際に、暖房についていろいろ調べ、最も理想的な方怯として床暖房を採用しました。「ピアサーモ」は自己温度制御機能付きなので、電気代が安く、安全性が高いとのことで決めましたが、効果は期待以上のものでした。 まず、部屋の隅々まで頭寒足熱の全く理想的な暖かさが得られること、部屋の空気が少しも…

  • 保育園 一級建築士 東京・杉並区のOさん

    保育園 一級建築士 東京・杉並区のOさん

    私が以前勤めていた設計事務所での最後の作品は、親に恵まれない子供たちの施設である、保育園でした。ホーム製の家庭的な建物ゆえ、床暖房の方式決定にも時問をかけ、施主にも同行してもらい、いろいろな建物の、様 々 な床暖房を見学しました。その結果、 ( 1 )床組を設けた上で、ヒーターの設置できるこ…

  • 建設会社経営 神戸市のSさん

    建設会社経営 神戸市のSさん

    ある電気式床暖房は床温度が上がり過ぎ、快適を通り越して不快と感じ、また他メーカーの床暖房は数年経つと効きにムラが出てくると聞いていました。 又、一番困るのは乾燥しすぎて床板に隙間ができる床暖房です。そんな中で「ピアサーモ」に出会い、従来の認識が一変しました。ヒーター素材の中に半導体が入り、耐…

電気床暖房0,6ミリ厚のピアサーモは、ムク材・タイル・和室・大理石・浴室・モルタル埋設・岩盤浴等に対応している唯一の床暖房で、このように仕上材や設置場所を問わない床暖房は、他品でほとんど見られません。
これは発熱体の炭素素材と半導体物質が混合され、その半導体自身が「こもり熱」を抑え、ヒーター自身が判断して発熱量を制御する仕組みだからです。これにより高い安全性を確保しています。
そして耐久性が極めて長く、半永久的な寿命も兼ね備えています。その為、ヒーターの保証は設置から10年間と驚く長さですから、安心して導入頂けます。一般的にヒーターの寿命が長くても、当初の温度より10~40%も低くなったり、又断線したならばその床暖房の導入は失敗になります。シート式電気床暖房のピアサーモは、ニクロム線や金属箔線では有りませんので、断線と云う世界はありません。
ピアサーモは現在、昼夜連続運転テストで20年(続行中)を超え、温度変化及び抵抗変化はほとんど無く、テスト開始時の性能をそのまま現在も維持しています。
これは、床暖房を冬季間/1日・8時間使用で換算すると、実に100年を優に超える寿命になるのです。

もっと詳しく見る

よくある質問

お客様のお声

ピアサーモのカタログPDF

ピアサーモ施工方法について

資料請求・お見積りなど、まずはお気軽にお問い合わせください

ページ上部へ